プロフィール

マリソル

Author:マリソル
何をやっても微妙なオチがつく
ネタ人生でえっちらおっちら
活動中。

皆様の愛に生かされて
紡織1
製錬1
裁縫4
クラフト6
シャカシャカ2
新目標
カウンターマスター
紡… いやうそ

MSNメッセ可。
marisol-a*hotmail.co.jp
*→@

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

そこは愛の力で何とか。
クラフト裁縫弓士兼駄目嫁のマビ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お豆腐バブルとあいのちから
 ここんとこ鉄インゴやら生地やらに、何となく散財する日々が続いてて、気がついたら貯金もちょっと目減りしてたのですよ。
 こりゃいかんと思って手っ取り早く売れそうな新商品を模索してたのですが、件の魔法のお豆腐にはちょっと乗り遅れてしまい(そもそも料理スキルいまだに練習で、腰がひけてたのもあった)、やり始めた頃には何だかバブル弾け気味。
 1chではまだ5kで売ってましたが、7ch界隈では3kでもなかなか売れない有様でした。とほほ。

でも作るのはすっかり上手になりました


 リアル豆腐の作り方について懇々と申し述べたいのはさておき。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
真夜中のダンシング
 へたれなので最弱の敵しか出ないようなところでぐりぐり遊んでたんですが、そんな我にもセガの思し召しが。

ハロウィンラッピー


 きゃわええなあ。
[READ MORE...]
秋の味覚まめちしき
かんたんおいしい銀杏のたべかた

 どっかで殻付きの生銀杏買ってくる。今が旬なので、小さいネットに15粒~20粒程度入った安価なものから、大粒で箱詰めの1000円前後のもあり。今年はちょっとお安め。
 大粒のものほど美味ですが、中の可食部が干からびちゃってる場合もあるので要注意。注意しようもないのがミソです。

 買ってきた銀杏をボールに入れてざっと洗います。
 洗う意味は別にありませんが、このとき中が干からびてるやつは浮いてくるので容赦なく捨てます。全部浮いたら泣くがいい。

 普通銀杏は炒って食べるのが一番おいしいと言いますが、とにかく早く食べたいのでそんな面倒なことはしたくありません。
 てけとうな長3封筒に食べる分をざらざらっと入れ、口をしっかり折ってレンジでチンです。
 レンジにも寄りますが10粒で一分ほどセットし、殻が大体の数はじけたらとめます。

 後は殻割って食います。うままま。
 冷えると薄皮が剥けにくくなるので、素早く食うがいいでしょう。

ちゅういてん

 思わず欲を張って生銀杏を大量に仕入れてしまったあなた。
 その生銀杏は間違っても自分のカバンに入れて帰ってはいけません。帰る頃にはカバンの中の何もかもが銀杏風味です。
 さらに生銀杏は、刻一刻と中身が乾燥していく上、どうかすると殻もかびちゃったりするので、保存方法を誤るとせっかくの幸せの種を全部捨てなければならないことにもなりかねません。
 そこで登場するのがてけとーなガラス瓶蓋付き。
 銀杏選別で洗った際に、食う分だけとっておいて、残りを処理しておくと面倒がなくていいのですが、生銀杏をそのまま瓶に詰め、まるっぽ浸かるまで水道水を入れておきます。
 あとは冷暗所に放り込むだけ。
 水が濁ってきたら、銀杏を軽く洗って水を交換してやるだけで、かなりの期間まるまるつやつやの銀杏を楽しめます。
 あと銀杏は、食いすぎると嘔吐や呼吸困難を起こす恐れがあるので、大体一日10粒程度にとどめましょう。



 そんなことばかり知ってます。豊かな人生だ(満足げに)。
驚きのほむら
 一応ブログ更新してから寝ようと思ったとこまでは覚えてます。

 今晩と明日の晩と、家のリフォームの関係で、急遽我の部屋の風呂を人に貸すことになったので、昨日の晩は夜九時前くらいに帰宅して、十二時くらいまでがんがん掃除してたわけですよ。そんな長時間掃除し続けても半分くらいしか片付いてない辺りが散らかし魔の所以ですが、それでも他人を座らせるくらいのスペースは出来たのでよしとしました。
 でもその妙なテンションで風呂入って、疲れた体でちょっと遊ぼうとか思ったのがいけなかったのかも。かもかも。
 ゆめゆめふぁびってるときに文章書くもんじゃなかった。
 文の呂律が回ってないのは、寝ぼけてるのでキー配列や語によってはうまくタイピングできず、間違ってることを自覚しつつBSキーを押せず(つかBS押したつもりでエンター押してた可能性もあり)、そのまま打ち込み続けてしまったからだと思われます(なので合間合間にまともな語が入ってる)。


[READ MORE...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。