プロフィール

マリソル

Author:マリソル
何をやっても微妙なオチがつく
ネタ人生でえっちらおっちら
活動中。

皆様の愛に生かされて
紡織1
製錬1
裁縫4
クラフト6
シャカシャカ2
新目標
カウンターマスター
紡… いやうそ

MSNメッセ可。
marisol-a*hotmail.co.jp
*→@

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

そこは愛の力で何とか。
クラフト裁縫弓士兼駄目嫁のマビ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を言ってるのかわからねえと思うが
見たままを話すぜ。

2005年の秋頃に購入したDellのノートPCが何やら熱暴走気味に落ちたので、何となく引っ繰り返して裏を見たら、排気口に兎の尻尾のようなもこもこがみっしりくっついてたんだぜ。
慌てて掃除機で吸い取って、ついでにキーボードも掃除してやろうと思ってブラシをつけて吸ってたら、がこっと音がしてスペースキーが丸ごとなくなったんだぜ。
幸いにも我の掃除機はサイクロン式なので、吸い込み口の辺りにひっからまっていたスペースキーも容易く回収できたわけだが、問題はこの完全に分離してしまったものをどうやってつければいいのかってことなんだぜ。
自慢じゃないが完全に外してしまったキーを上手に元に戻せないことについては前歴があるんだぜ。前に使ってたPCはF8キーが明らかに不自然な角度で浮いてるんだぜ。
ましてスペースやエンターみたいなでかいキーは、つけやすそうでまったくつけられないんだぜ。我の不器用さについては、かつてEeePCのメモリを換装しようとして何故かボードに変な角度で食い込まんばかりに刺さったのをマイナスドライバでゴジゴジして摘出したことを思い出してほしいんだぜ。
それはそうとやっぱりスペースキーはどうしたって元の位置に収まらないんだぜ。

よくよく見たらぐいぐいやりすぎてすでに爪がいくつかお亡くなりになってるんだぜ。

しようがないからキーについてた針金を一番大きい爪2ヶ所にくっつけてなかったことにしたんだぜ。
こうしてちゃんと記事が打てるので多分問題ないんだぜ。
スポンサーサイト
最終兵器的砲台
結局出直して、北エスタミルのパブに出たり入ったりして(ると時間がプチ進んで、パブに流れてきている面子が入れ替わる)、ミリアム先生再加入。

今回の最終的なPTメンバーは、
グレイ・クローディア・アイシャ・ゲラ=ハ・船長 の予定だったのですが、船長捕獲までの当座のメンバーだったはずのミリアム先生が、いつの間にかいなくてはならないひとになっていたのでした……主にの火の術法的に。

問題はINT低下攻撃ですが、一番手に入りやすそうなのはイド・ブレイク。
弓師クローディアはすでにそこそこ使える技をゲットしていますが、これはまだ閃いてません。
かといって雑魚を相手にするのもなーということで、さしあたり神殿の前でクイックセーブして、ミニオンにぶっつけ本番でやればいいんじゃん?
早い段階で閃かなければリセットということで。




結論としてはヘルファイア砲台ミリアム先生により、ばんばん連携技がはまって、INT低下以前にごり押しで勝ってしまったりしたわけでして、無事に30ジュエルゲットしました。

いやここからが本番なんですけど。
詰みの予感
いや粘れば何とかなるような気がすると言えばするんですけど。

勇者がミンストレル・ソング娘っ子めぐりをしている(語弊がある)ので、我はひとまず男性主人公で再開してみました。
アルベルトはSFCで何故か3回くらいやってるので(保守的過ぎる)、ここはひとつグレイで。
PTのレギュラーではありましたが何故か主人公ではやってなかった。

しょっぱなのジェルトンの草原で恐竜の卵がどうとかいうイベントはどう考えても無理無理なので、おとなしく財宝の穴を無難にこなして船賃を稼いだまでは良かったんですが、どうもここでグレイのみ発生のイベントがあった(一応後でも出来るっぽす)ようです。
が、戻るのめどい。あとこのゲーム、戦闘回数で時間経過してしまうので、あんまりひとつのところに固執すると、別の場所で起こっているイベントを逃す恐れがあるのです。そんな神経質にならんでも良かったかもしれませんが、その辺の細かいことは勇者のとこに書いてあるハズなのでいいのです。

ガラハド・ミリアムと別れた後は帝国の重要機密の護衛を1000金ばかしで任されてしまったり、不審死を遂げたという道具屋に関する情報をその娘からぼんやり聞いてたら後ろから暗殺者に刺されて死亡したり、見た目ドライな風来坊のくせに何かと面倒見のいい青年であること発覚。

それで何だかんだで今その帝国の重要機密の父上の病気をどうにかしようと、SFC版では全敗に終わったイベント「皇帝の奇病」に挑んでいるわけですが(イベント進行中のダンジョンで、どうしても雑魚との戦闘数がかさみ過ぎて時間が進行してしまい、やっとダンジョンをクリアする頃には皇帝が全快してて門前払いという切ないオチ)、今回は何とその二つの月の神殿の前にミニオン・ワイルが陣取ってて、中にすら入れないのでした。

それというのもこれというのも、神殿に入るためのキーアイテムをゲットする過程で、再加入していたミリアム先生(炎耐性バリバリ)を古文書のためにPTから放出したら、なかなか元の場所に帰ってきてくれないという罠にはまってしまい、にっちもさっちもいかなくなったからなのですが、ワイルに苦戦するようじゃゾディアック(神殿のボス)も無理くねって気もしなくはない。
というかそれ以前に、ミニオンにはINT低下攻撃で対応すればいいんですが、イド・ブレイクも脳削りもありゃしないという素敵構成なのでした。
……出直した方がいいんじゃね?
しらなくてよかったこと
ブログにまたぞろ蜘蛛の巣がはっていたので払いに来たわけですが、まあそんなときに限って知らなくてよかった情報に出くわすネタ人生です。

なんだと……

orz

いろいろと苦渋にまみれすぎていますがまあいい。
長い間耐え忍んできたのですが、とうとう我慢できなくなって手に入れてしまったお宝が明日とどくので、勢い余って有給とって一日いじり倒しそうな勢いでしたが着くのは夜だということを思い出して思い留まりました。
職場の後輩がこの手のミニ物大好きメイトなのですが、「そういえば去年買ったEeePCはどうするんですか」と聞かれました。

ま「あーあれもついこの間アンチウィルスソフト更新してやったばかりだからおそらくまだ使う」(何故か録音機材として)
後「いやあないですね
ま「えっ」
後「Pが来たらもう二度と電源入れませんよ。断言してもいいです
ま「そ、そそそんなことないもん」
後「絶対使いませんって」(自信満々)

…………目が泳いでそろそろ黒潮に乗るわ。


ちなみに彼は、去年我が骨折した際に、かなり無理くり補充要員として出向先に送り込まれ、その後も何故か行かされる羽目になってしまって今に至っています。
……アッレー(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。