プロフィール

マリソル

Author:マリソル
何をやっても微妙なオチがつく
ネタ人生でえっちらおっちら
活動中。

皆様の愛に生かされて
紡織1
製錬1
裁縫4
クラフト6
シャカシャカ2
新目標
カウンターマスター
紡… いやうそ

MSNメッセ可。
marisol-a*hotmail.co.jp
*→@

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

そこは愛の力で何とか。
クラフト裁縫弓士兼駄目嫁のマビ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルマシアの円卓(後編)
というわけで、引き続き煮汁で煮るのです。

■煮汁
・水 450cc
・昆布つゆ 50cc
・砂糖 おおさじ4
・醤油 おおさじ4

確かレシピによると醤油は後入れらしいので、上三つをぐるぐるかき回して沸騰したら、下茹でした肉をIN。
この辺で一応レシピを確認に行きました。

> 別の鍋に昆布だし入り3倍濃縮つゆ、水、酒を入れ、
> 3)の豚肉を加えて火にかける。沸騰したら砂糖を加え、
> ペーパータオルで落としぶたをし、弱火で15分煮る。

(゚д゚)

……(゚д゚)些細なことだわ。



ぐつぐつぐつぐつ

醤油IN

ここらでひとつ何か面白い話でもすべきなんですが、生憎本当にただ煮てただけなので何も言うべきことがない。
そんなわけで、ひとまず完成。

てり

が、そもそもこの段階で夜11時くらい(大体トータル二時間くらい煮てました)で、晩御飯にはなり得ません。てか、角煮ご飯の重要な基礎であるご飯がない。
もともと翌日(今日)の晩御飯の予定だったのですが、レシピにも一晩寝かせと書いてありますし、ここはじっくり熟成させるのです。



で一晩置いたのがこちら。

照り照りー

ちょっと火を入れたら照り照り。

それはそうと、今回のテーマは角煮ご飯なのです。

漢らしく肉on飯でいい気もしましたが、せっかくこうして写真撮ってるんだからもうちょっと何かしようぜと。
ましあちーの角煮ご飯ではここで煮たまごを用意すべきですが、大好きにもかかわらず諸事情により卵を食べられないので、何か他のものがほしいです。
そこで、本日も仕事帰りに行きつけのスーパーへ。

秘密兵器

舞茸と絹サヤ。
絹サヤはヘタとってチン。絵的に見せるべきものが何もないので潔くカットです。
で、舞茸はちょっと小麦粉まぶして軽く揚げ、かりっと香ばしい感じに。

準備が整ったところでいよいよご飯です。
ご飯は雑穀ご飯ですYeah!!

どんぶりごはーん

そしてましあご飯の法に則り、更なる秘密兵器。

隠し持っていたきざみ海苔

海苔をどんぶりご飯にふりかけ、上に角煮と舞茸、絹サヤを飾るざます。
真ん中に銀杏でもあしらえばよかったのではないかとこの時点で思ったのですが、さすがに遅かったので、今回は諦めよう。

かーんせーい

これは……(*゚д゚)なかなかいいんじゃない……?

というわけで早速がっついて、制作時間の割には結構あっという間に地上から消滅しました。
つかUMEEE何これマジ口の中でとろける。
角煮ご飯万歳。角煮ご飯万歳。明日も食べる。
(材料があと一食分余裕で余ってるから)(二日までなら全然平気)
この記事に対するコメント

これはいいKAKUNI…。グッジョブである。

そういえば、アルマシアとは「慈悲」という意味があるらしいが、アラビア語における「アル」は英語における「the」とほぼ同等の意味を持つ。従って、アルマシアの円卓とは「マシアの円卓(ちゃぶ台的な意味で)」とも読める。ましあの食卓を参考にした記事の題名がアルマシアの円卓であることは言語学的に見て非常に貴ty(ry

【2009/10/28 12:18】 URL | Silverbullet #wLMIWoss [ 編集]


めたくた美味しそうですな!
次回は舞茸もWithってみます!

嗚呼、また角煮魂に火がつきそう。
(以前、毎週角煮を作っていて「ゴメンナサイ」された事があるので自重中)



・・・些細なことに吹いたのは内緒です ←
【2009/11/02 14:08】 URL | ましあ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://marisol.blog62.fc2.com/tb.php/153-d9451677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。