プロフィール

マリソル

Author:マリソル
何をやっても微妙なオチがつく
ネタ人生でえっちらおっちら
活動中。

皆様の愛に生かされて
紡織1
製錬1
裁縫4
クラフト6
シャカシャカ2
新目標
カウンターマスター
紡… いやうそ

MSNメッセ可。
marisol-a*hotmail.co.jp
*→@

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

そこは愛の力で何とか。
クラフト裁縫弓士兼駄目嫁のマビ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西表島に行ってきました。2
 二日目は早起きして朝ごはん食べた後、お昼までぶらぶらして時間をつぶしましたよ。
 すべてはこの旅の最大の目標のために。

 目的のお店がホテルの割と近所にあることは調べてあったので、開店時間に合わせてお散歩がてらお出かけです。

わかりにくいですが真ん中にサギ氏

本島ほど意識して植えられてないようですがやっぱり咲いてる


 お店は大きなガジュマルの木陰に建っていて、大工さんをしていたご主人の手作りだそうです。

 唐変木


 今回の旅の最たる目的は食う寝る遊ぶ(古っ)。
 遊ぶはともかく、マングローブの聖地に来てこれははずせません。

みそ汁にカニぶちこんだだけ


 カ ニ 汁。(2000円の「大」と1800円の「中」で迷った挙句に「中」にしたら、半分になって出てきました。「大」ならサイズはともかく丸一匹だったらしいですorz)

 彼はマングローブの森に住んでいる、ノコギリガザミ氏です。
 以前那覇の市場で一匹買って、名護市(本島北部)のキッチン付きのホテルで茹でたまではよかったけどあまりにも殻が厚かったのでちゃちなレンタル包丁では歯が立たなかったという苦い恋の思い出のひとです。那覇からバスで三時間あまりの道のりを、紐でくくってスーツケースにぶら下げて歩くという狼藉に及ばれながらも生きてました。伝説と言わざるを得ません。カニに目がくらんだ自分の所業もな。

 それはともかく、ガザミリベンジなのです。
 右端にちょっと見えてますが、カニ汁定食に供されたのは、もはやカニバサミなどという生易しいものではなくて、どう見ても粉砕を主な業務とする器具でした。やっぱこのぐらいでないと攻略は無理だったか。
 胴体部分はあんまり食べるとこなかったような気がしますが、ハサミはさすがにうまうまでした。粉砕器具でばつんとやったら先っぽが激しく宙を舞ってドンブリにダイブとかいい年して一人で何やってんだという愉快な有様でしたが。床に落ちてたらマジ泣きしていたに違いない。
 しかし開店直後に我が入って、五人目のお客さんでカニ汁定食「中」は売り切れてしまったので、やはり早めに行って正解でした。
 最近は漁獲量自体が減っているので、一日にそう何食も用意できないらしいです。食えて良かった。


 ごちそうさまでした。


 ……ガザミ氏を美しく食い終えるには、まだまだクンフーが足りなかったようです。
この記事に対するコメント

今夜あたりもったいないお化けにフルボッコにされそうですな。
【2007/11/29 08:11】 URL | ゆひ #SFo5/nok [ 編集]


要ハサミだ。61
【2007/11/30 17:38】 URL | Silverbullet #wLMIWoss [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://marisol.blog62.fc2.com/tb.php/88-43b2532d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。